PSVR専用ホラータイトル「The Inpatient -闇の病棟-」1月25日に国内リリース

Until Dawn -惨劇の山荘-」の開発を手がけたSupermassive Gamesの新作タイトルThe Inpatient -闇の病棟-」の国内リリース日が決まった。

「The Inpatient -闇の病棟-」は、PlayStation VR専用ホラーアドベンチャーゲームで、以前にリリース延期が発表されていたが、本日正式に発売が決定されている。海外向けリリースは1月23日だが、国内は2日遅れた1月25日に発売だ。

タイトルの「Inpatient」は”入院患者”を意味する単語。プレイヤーは、”ブラックウッド療養所”で記憶を無くしたまま目覚めた主人公となり、手遅れになる前に自分自身が何者なのか、なぜこの場所にいるのかを突き止める必要がある。真実に辿り着けるのか、登場キャラクターの誰が生き延びるのかなど、プレイヤーの選択次第でストーリーは分岐する。

同ゲームは「DUALSHOCK4 ワイヤレスコントローラー」の他に、「PlayStation Move モーションコントローラー」に対応。価格は3,900円(税別)。VR による圧倒的な臨場感を、ぜひ体感してみていただきたい。

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-10-14)
売り上げランキング: 38
PlayStation Move モーションコントローラー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-10-13)
売り上げランキング: 144

[ via GameSpark ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。