『The Last of Us Part II』、8月14日配信のアップデートで新難易度や無限弾薬などやり込み要素を追加

8月12日、SIEはPS4向けタイトル『The Last of Us Part II』の最新アップデートを8月14日(金)に配信することを発表した。本アップデートで、新しい難易度や各種機能、新トロフィーなどが本編クリア後のやり込み要素として追加される。

『The Last of Us Part II』最新アップデートで複数のやり込み要素が追加

今回追加される新要素は以下のとおり。

追加モード
  • 最高難易度 「GROUND」
  • 死亡時のセーブデータ消去設定
追加トロフィー
  • 「GROUND」 、死亡時のセーブデータ消去設定追加に伴う新規トロフィー2種
追加機能
  • 左右反転
  • 死亡時に左右反転
  • スローモーション (有効にするとゲーム内の動きが通常時の50%に)
  • バレットスピードモード (有効にすると照準時のゲーム内の動きが通常時の25%に)
  • 無限弾薬 (無限弾薬を有効にする)
  • 無限工作 (工作の資源無限を有効にする)
  • 耐久値無限近接武器 (耐久値無限近接武器を有効にする)
  • 聞き耳範囲無限 (聞き耳範囲無限を有効にする)
  • ワンショット (すべての敵を銃弾1発で倒せるように)
  • 死の一撃 (すべての敵を近接攻撃1発で倒せるように)
  • 8ビット音声 (8ビット音声ディストーションフィルターを有効にし、90年代前半の雰囲気を出す)
  • 4ビット音声 (4ビット音声ディストーションフィルターを有効にし、80年代前半の雰囲気を出す)
  • ヘリウム音声 (音声のピッチを上げる)
  • キセノン音声 (音声のピッチを下げる)
  • 新規グラフィックモード
  • その他オプション設定追加やアクセシビリティ調整

注目すべきは最高難易度 「GROUND」 と「死亡時のセーブデータ消去設定」 。

「GROUND」 は聞き耳と各種HUD表示が使用不可となる、最も過酷で現実に近い難易度だ。

さらに、「死亡時のセーブデータ消去設定」 ではマニュアルセーブができなくなり、死亡時にすべてのセーブデータを消去する、死亡した章の進行状況を消去する、死亡したチャプターの進行状況を消去するのいずれかを選択できるようになり、スリリングなゲームプレイが楽しめる。これらの設定をオンにした状態でゲームをクリアすることで、新たなトロフィーも獲得できるとのこと。

また、無限弾薬などの追加機能は、ゲーム内で収集品を集めたり、トロフィーを解除したり、高い難易度でゲームをクリアすることで獲得できるポイントを消費してゲームクリア後に解除できるようになる。ゲームの雰囲気を変える面白い設定も用意されているので、ぜひクリア後に解除して使ってみていただきたい。

©2020 Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by Naughty Dog, LLC.
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。