予約まとめ】フルリメイク版『The Last of Us Part I』Amazonなどで予約開始。エディション・特典など比較

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

6月10日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントはPS5用ソフト『The Last of Us Part I』の予約受付をPS StoreAmazon.co.jpなどのECサイトにて開始した。

『The Last of Us Part I』は、国内ではスタンダードエディションとデジタルデラックスエディションの2種類が用意される。

価格はスタンダードエディションが8,690円、デジタルデラックスエディションが9,790円 (いずれも税込) 。発売は2022年9月2日を予定している。

▼『The Last of Us Part I』を各ストアで予約する
PS Store
Amazon.co.jp
楽天ブックス

なお、米国向けにはファイアフライ・エディションが用意される予定。日本では販売されないが、参考情報として掲載しておく。

早期予約特典

PS5版『The Last of Us Part I』を予約すると、以下の早期予約特典を入手可能。

早期予約特典

  • ボーナスサプリメント
  • ボーナス部品

スタンダードエディション

名称:スタンダードエディション
価格
:8,690円 (税込)
特徴:本編と追加エピソード 「Left Behind -残されたもの-」 が同梱

同梱物

  • 『The Last of Us』 (PS5) ゲーム本編
  • 追加エピソード 「Left Behind -残されたもの-」

▼ スタンダードエディションを各ストアで予約する
PS Store
Amazon.co.jp
楽天ブックス

デジタルデラックスエディション

名称:デジタルデラックスエディション
価格
:9,790円 (税込)
特徴:早期アンロックボーナスが利用可能。

同梱物

  • 『The Last of Us』 (PS5) ゲーム本編
  • 追加エピソード 「Left Behind -残されたもの-」
  • 以下アイテムの早期アンロック
    – 工作の速度上昇
    – 治療の速度上昇
    – 9mmピストルのリロード速度上昇
    – 猟銃の装弾数増加
    – 爆発矢 (ゲームプレイオプション)
    – 迷えるパンク (フィルター)
    – タイムアタックモード
    – 6種類の武器スキン:ブラックゴールド (9mmピストルスキン) 、シルバーフィリグリー (9mmピストルスキン) 、ラバータクティカル (ショットガンスキン) 、オークエングレーブ (ショットガンスキン) 、アークティックホワイト (弓スキン) 、カーボンブラック (弓スキン)

ファイアフライ・エディション (米国のみ)

名称:ファイアフライ・エディション
価格
:99.99ドル
特徴:デジタルデラックスエディションの特典 (早期アンロックボーナス) に加えて、スチールブックケース、The Last of Us:American Dreams Comicsの#1〜#4、各コミックの新しいカバーアートが付属。

同梱物

  • 『The Last of Us』 (PS5) ゲーム本編
  • 追加エピソード 「Left Behind -残されたもの-」
  • 以下アイテムの早期アンロック
    – 工作の速度上昇
    – 治療の速度上昇
    – 9mmピストルのリロード速度上昇
    – 猟銃の装弾数増加
    – 爆発矢 (ゲームプレイオプション)
    – 迷えるパンク (フィルター)
    – タイムアタックモード
    – 6種類の武器スキン:ブラックゴールド (9mmピストルスキン) 、シルバーフィリグリー (9mmピストルスキン) 、ラバータクティカル (ショットガンスキン) 、オークエングレーブ (ショットガンスキン) 、アークティックホワイト (弓スキン) 、カーボンブラック (弓スキン)
  • スチールブックケース
  • The Last of Us:American Dreams Comics #1〜#4
  • 各コミックの新しいカバーアート

『The Last of Us Part I』とは

『The Last of Us Part I』は、Naughty Dogの傑作サバイバルホラーアクションアドベンチャー『The Last of Us (ラスト・オブ・アス) 』のフルリメイク作品。

『The Last of Us』は、2013年6月にPS3向けタイトルとして発売し、その後PS4向けにHDリマスター版が発売していた。人間を凶暴化させる謎の寄生菌の感染爆発によって崩壊した人間社会で、感染者 (インフェクテッド) や他の生存者の脅威と戦いながら、ジョエルとエリーの2人がアメリカ大陸を横断するという長い旅路を描いた作品だ。

左:HDリマスター版/右:フルリメイク版

リメイク作では、初代作品の体験を忠実に再現しながらも、現代向けにグラフィックを構築しなおし、ゲームプレイや操作性もアレンジ。さらに、新しいアクセシビリティのオプションなどが搭載されているとのこと。戦闘や探索などといった要素も、現行ハード向けに強化されるほか、PS5版については3Dオーディオとハプティックフィードバック、アダプティブトリガーに対応するという。

『The Last of Us Part I』は、国内ではスタンダードエディションとデジタルデラックスエディションの2種類が用意される。価格はスタンダードエディションが8,690円、デジタルデラックスエディションが9,790円 (いずれも税込) 。発売は2022年9月2日を予定している。

▼『The Last of Us Part I』を各ストアで予約する
PS Store
Amazon.co.jp
楽天ブックス

© 2022 Sony Interactive Entertainment LLC.
(画像:Naughty Dog)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。