ティム・クックCEOが3年ぶりに来日 訪問先まとめ 

AppleのCEOティム・クック氏が現在、日本の東京を訪れているようだ。

クック氏は自身のTwitterアカウントで、以下のツイートを投稿。ツイートには 「こんにちは Tokyo! It’s wonderful to be back in Japan!  #shotoniPhone by Koichi Mitsui」 と書かれており、写真には東京のビル群が写っていることから、いまは東京にいることが伺える。

同CEOが日本を訪れたのは2016年10月以来の3年ぶり。前回は京都の伏見稲荷や任天堂などを訪れたが、今回はどこを訪問予定なのだろうか。ここ数日はクック氏のTwitterアカウントを頻繁にチェックした方が良さそうだ。

以下はティム・クックCEOが訪問した先。

ティム・クックCEOの訪問先まとめ

①Apple 表参道(12月8日午後4時56分)
まずは 「Apple 表参道」 を訪問。Apple 表参道では、世界最高齢アプリ開発者である若宮正子さんらと再会。

②都内の居酒屋(12月8日午後8時34分)
アーティスト星野源さんと居酒屋で会食。枝豆や漬物(?)、烏龍茶を頼んだ模様。

③場所不明(慶應義塾大学?)(12月9日午前10時38分)
木村博士と慶應義塾大学医学部生とともにApple WatchとCareKitを利用した健康モニターについて語り合う。

④TimeTree(新宿区?)(12月9日午前11時27分)
スマートフォン向けカレンダーシェアアプリ「TimeTree」の開発現場を訪問。

⑤ Apple Japan Office (六本木) (12月9日午後4時28分)
Apple Japanのオフィスを訪問。ちなみにApple Japanのオフィスは東京六本木にある 「六本木ヒルズ森タワー」 内にある。筆者も訪れたことがあるが、同オフィスから見える東京の摩天楼はため息モノ。

⑥ Apple 丸の内 (12月9日午後8時54分)
「Apple 丸の内」 をサプライズ訪問。立教小学校の児童たちとともにプログラミングを勉強した。

⑦ セイコーアドバンス (12月10日午前10時31分)
iPhoneの塗料を作っているセイコーアドバンスを視察。iPhone 11 Proのゴージャスなゴールドカラー、そして渋みのあるミッドナイトグリーンは実は日本で作られている。

⑧ 東宝株式会社 (12月10日午後0時50分)
東宝株式会社を訪問し、シン・ゴジラの樋口真嗣監督と対談。iPhone 11 Proを使ってどのように美しい映像を撮影するのかを聞いた模様。

⑨ ミストウォーカー (12月10日午後4時52分)
ゲーム制作会社ミストウォーカーの坂口博信氏に会う。同氏はFINAL FANTASYシリーズの生みの親として有名だが、いまはミストウォーカーでApple Arcade向けタイトル 「FANTASIAN」 を開発中。

⑩  Apple 銀座 (12月10日午後5時12分)
Apple 銀座を訪問。店舗スタッフの人たちと集合写真。写真はGenius Barで撮影したようだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。