Appleのティム・クックCEO、13日も日本を行脚。Apple 銀座やApple 表参道にも来店

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

AppleのCEOティム・クック氏が、同社ワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントのグレッグ・ジョスウィアク氏とともに昨日12日より来日している。

昨日は熊本城や熊本県立大学などを視察していたが、本日12月13日は熊本の五福小学校やソニーセミコンダクタソリューションズの熊本テクノロジーセンターを周り、午後は東京に姿を現した。

ティム・クックCEOの訪問先

▼ 12月12日 (火)

  • 熊本城
  • 熊本県立大学

▼ 12月13日 (水)

  • 熊本の五福小学校
  • ソニーセミコンダクタソリューションズの熊本テクノロジーセンター
  • Apple 銀座
  • Apple 表参道
  • コナミ

まずクック氏は、午前中に熊本の五福小学校を訪問。児童らと交流する写真を添付し、「若いクリエイターは、iPadを使って『モチモチの木』のストーリーに命を吹き込んでいます。」 とツイートした。

13時には、ソニーセミコンダクタソリューションズの熊本テクノロジーセンターを訪れた様子を画像とともにツイート。「私たちは10年以上にわたり、ソニーと提携して世界をリードするiPhone用カメラセンサーを開発してきました。」 と発言した。

上記ツイート内でクック氏が 「Ken」 と呼んでいるのは、ソニーグループの吉田憲一郎CEOのこと。吉田氏がイメージセンサーの製造現場などをクック氏に案内したとのことだ。

その後、午後になって東京を訪れたクック氏。まずはApple 銀座に立ち寄り、スタッフたちとの写真をツイートした。

そのあとは、Apple 表参道にも立ち寄り、スタッフをはじめストアを訪れていた方々とも交流していた。

偶然ストアにいた人たちはシャッターチャンスとばかりにクックCEOを撮影していたが、ラッキーな人は一緒にツーショットで撮影させてもらったり、中にはサインを書いてもらった方も。

(画像提供:Karaganaさん)

筆者が昔から仲良くさせてもらっているフォロワーさん (Karagana/@Krgn1002)さんは、なんと14インチMacBook Proにマッキーで直筆のサインを書いてもらうことに成功したとのこと。

(画像提供:Karaganaさん)

さらに、Karaganaさんはクック氏とジョスウィアク氏とのツーショットも撮影してもらうなど、まさにフルコースを堪能できたようだ (おめでとう!)。

(画像提供:Karaganaさん)

サインしてもらったMacBook ProはIncase Hardshell Caseに入れて大事に使うとのこと。ちなみに筆者もクック氏との遭遇に成功。ほんのちょっとだが会話することができた。

また、クック氏は本日午後にコナミ (KONAMI) も訪れていたようだ。「優れたビデオゲームはイノベーションやテクノロジー、クリエイティビティの境界を押し広げる」 とし、コナミ訪問の際のワンシーンをツイートしている。

Appleのティム・クックCEOとグレッグ・ジョスウィアク氏が来日中。まずは熊本を訪問
Apple、iCloud関連サービスのセキュリティ強化機能を発表。iMessageやApple IDなどの保護強化が可能に

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

(画像:@tim_cook)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。