「iPhone 7」には「生きていく上で必要不可欠になる機能」が搭載!? CEOティム・クックが明かす

iphone-101

今年の秋に発売されるであろう「iPhone 7」は、現在の有力な情報として「イヤホンジャックの廃止」や「SmartConnecterの搭載」、「デュアルレンズカメラの搭載」などの変更点が挙げられている。

しかし、これら以外の機能や仕様については「iPhone 6s」シリーズから大きく変更される箇所は少ないとされており、「iPhone 7」はそこまで革新的なiPhoneにはならないというのが濃厚だ。

CNBCの番組に出演したAppleのCEOティム・クック氏は、「iPhone 7にはユーザーが今はまだ必要ではないと思っているものの、これから生きていく上では必要不可欠になる機能が搭載される」ことを明らかにしたようだ。

「iPhone 7」には革新的な新機能が搭載される可能性?

MacRumorsによると、現地時間の5月2日、AppleのCEOティム・クック氏がCNBCの番組に出演し、今秋に発売されるであろう「iPhone 7」について言及したようだ。

インタビューの中でティム・クック氏は、「iPhone 7」には「ユーザーは、今はまだ必要ではないと思っているものの、これから生きていく上では必要不可欠になる機能」が搭載されることを明らかにし、iPhoneユーザーが買い替えたいと思うような魅力あふれる端末になるということを強調したとのこと。

timcook-interview-iphone7[ img via MacRumors ]

この「生きていく上で必要不可欠になる機能」とは何を指しているのかは今のところ全くわからない。現時点で有力なのは、「デュアルレンズカメラ機能」だが、正直これなしで生きることができないほどの機能ではない。そうなると、まだ噂にもなっていない驚きの新機能が搭載されるというのだろうか。

昨今のAppleはiPhoneの販売が低迷しており、「iPhone 6s / 6s Plus」や「iPhone SE」について、世間からは「大きな進化が見られない」との指摘が多く上がっている。

AppleのCEOが自ら未発表の新製品について言及するのはかなり珍しい事だが、彼の言葉を鵜呑みにすると「iPhone 7」は誰もが欲しがる端末になるはず。自らハードルを上げすぎている気もするのだが、それだけの自信があるのなら次世代iPhoneには是非期待させていただこう!

[ via MacRumors ]

timcook-interview-iphone7
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう