TIME誌が選ぶ「2010年代ベストガジェット」にiPadとAirPods、Apple Watchの3つがランクイン

毎年、その年のベストガジェットを年末に発表することで有名な米国ニュース誌TIMEが、今年は西暦2020年という節目を迎える前に 「2010年代のベストガジェット」 を発表した。過去10年間に生み出されたガジェットの中から、10個の最高の発明品を選出している。

2010年代のベストガジェットにiPadやApple Watch、AirPodsなどが選出

「2010年代のベストガジェット」 に選ばれたのは以下の10製品。このうち、Apple製品からはiPadとApple Watch、AirPodsが選出されている。また、GoogleからはChromecast、AmazonからはスマートスピーカーEchoが選出。日本企業からは任天堂のNintendo Switchが選ばれている。

製品名 メーカー 発売
iPad Apple 2010年
Tesla Model S Tesla 2012年
Raspberry Pi Raspberry Pi Foundation 2012年
Chromecast Google 2013年
DJI Phantom DJI 2013年
Amazon Echo Amazon 2014年
Apple Watch Apple 2015年
AirPods Apple 2016年
Nintendo Switch Nintendo 2017年
Xbox Adaptive Controller Microsoft 2018年

これらの製品はいずれも革新的で、人間の生活に大きな影響を与えたものが多い。

例えばApple Watchなどは、従来の腕時計を置き換えた。腕時計は時刻や日付を見るだけのガジェットだったが、Apple Watchに変えることで通知や天気と言ったリアルタイム情報を見れるようになるほか、ユーザーの健康管理機能や緊急通報機能まで搭載されており、年に何度も装着者の命を救ったというニュースも話題になっている。

AirPodsに関してもそうだ。当初は 「耳からうどん」 「ヘアドライヤー(AirPods Pro)」 などと嘲笑されていたが、今や多くの人が身に付けるデバイスになっており、街中で見ない日はないくらい普及している。

普及の理由はやはり音楽を聴く時の身軽さだろう。完全ワイヤレスイヤホンというジャンルはAirPodsが登場する前にも存在したが、それに火をつけたのは紛れもなくAirPods。人間の音楽の聴き方を大きく変えたという点でAirPodsの功績に異論を唱える人はいないはずだ。

過去10年間は素晴らしいデバイスが多く誕生したが、今後10年はその流れがさらに加速しそうだ。2029年のTIME誌のベストガジェットが一体どんなランキングになるのか、今からとても楽しみだ。

関連記事
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリング機能
AirPods 第2世代 実機レビュー | 着実な性能向上も、本当に購入するべきか検証してみた
Apple Watch Series 5 レビュー (チタニウム) | 時計の常時表示でスマートウォッチから本物の腕時計に昇格

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。