Apple、無料プログラム 「ホリデーをつくろう」 提供開始。大切な人に感謝を伝えるためのプロジェクトブックも配信中

11月19日、Appleは同社が提供するスキルアップ講座 「Today at Apple」 において、特別なオンラインプログラム 「ホリデーをつくろう」 の提供を開始した。

「ホリデーをつくろう」 は、iPhoneやiPadを使って “世界に一つだけのプレゼント” をつくるプログラム。今年のホリデー期間中に、ちょっとした楽しみと創造性を加えるために開催される6週間のクリエイティブな体験シリーズで、11月19日〜12月31日までファミリーやすべての年齢の子ども向けに開催される。

「ホリデーをつくろう」概要

アートスキル:感謝のサプライズ

皆さんと家族がこの季節に感謝したい人や場所、ペットなどに対する気持ちを表現してみませんか。Appleのクリエイティブスタッフと一緒に、iPadのメモアプリを使ってオリジナルのデジタルカードをデザインしましょう。→詳細・予約ページ

フォトスキル:家族のお祝いポートレート

ひと味違う家族写真を撮影してみませんか。家族や友人に贈りたくなる、楽しいグループポートレートに仕上げるためのアイデアや、iPhoneとiPadのカメラ機能に関するとっておきの使い方を、Appleのクリエイティブスタッフから直接学びましょう。→詳細・予約ページ

これらのセッションは事前予約制となっていて、参加するには 「Today at Apple」 ページから予約する必要がある。オンラインで開催されるため全国のユーザーが参加可能で、18歳未満のユーザーの場合は保護者による登録が必要だ。

Appleは 「ホリデーをつくろう」 プログラムの一環として、このホリデーシーズンに向けて 「感謝の気持ちを分かち合い、思いやりを持って、お祝いをする」 ためのアイデアをまとめたプロジェクトブックを無料提供している。

このプロジェクトブックには、家族や友人など大切な人にさまざまな形で感謝の気持ちを伝える方法と、それを実現するためのハウツーが記載されている。いずれも家族や友人と遠く離れていても一緒に取り組めるため、ぜひトライしてみていただきたい。

関連記事
Appleがクリスマスギフト特集ページ 「とびきり素敵な贈りものを。」 公開。返品可能期限も2021年1月20日まで延長
iPhone 12 Pro レビュー | カックカクで5G対応の新型iPhone、その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で扱えるコンパクトさが魅力のミニモデル。その魅力とは?

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。