「torne (トルネ)」 アプリがPS5向けに11月24日(水)に配信開始。新機能 「お引越しダビング」 機能も提供へ

11月10日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、torne (トルネ) アプリをPlayStation 5 (以下、PS5) 向けに配信すると発表した。配信日は11月24日(水)を予定している。

torneアプリ、11月24日にPS5向けに配信開始

torne (トルネ) アプリは、ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne (ナスネ)」 とPS5を組み合わせることで、テレビ番組を録画・視聴できるTVアプリ。

これまでPS4向けに提供されてきた 「torne PS4」 や、スマートフォン・タブレット用アプリケーション 「torne mobile」 のコンセプトをそのままに、サクサクとしたスピーディーな操作感、カラフルかつ直感的なデザインを特徴にしながら、PS5ならではの機能でより快適な視聴できるように進化した。

高速立ち上がりはもちろんのこと、番組表表示のズームアウト機能は、従来からさらに1段階追加され、より多くの情報を表示し、目的のチャンネルや番組が探しやすくなった。さらに、早送りや早戻し時の表示フレーム数も増加し、録画した番組中の目的のシーンを簡単に見つけることができるように。

番組表

torne (トルネ) アプリの価格は基本無料で、視聴再生機能に関しては 「torne mobile」 と同様に有料での提供となる。また、番組を視聴再生する際の音質をより豊かにする追加コンテンツ 「オトイイネ」 や、黒を基調としたデザインテーマ 「トルネ・ブラック」 もアプリ内から購入することができる。

対応するnasneは、SIEが2019年まで販売したオリジナルの 「nasne」 に加えて、株式会社バッファローが販売している 「nasne」 でも利用できる。

nasneは、もともとSIEが販売していたハードディスク・レコーダー機能搭載ネットワークストレージで、ネットワークを介してPS4・PS3・PS Vitaなどでテレビ番組を再生できるデバイスとしてユーザーから愛されていた。

nasneは2019年8月に出荷完了が発表されたことで、実質的に販売終了となってしまっていたが、同事業をBuffaloが継承することが2020年10月に発表。2021年3月にはBuffalo製のnasneの販売が開始されている。

「nasne (ナスネ)」 の録画データをダビングできる 「お引越しダビング」 機能が2021年11月24日(水)に無料アップデートにて公開予定だ。この機能は、同一ネットワークに接続した 「nasne」 同士で、録画番組データのダビングを「nasne HOME」画面で選択することで実行できる機能。本体に録画した番組はもちろん、外付けハードディスクに録画したテレビ番組にも対応する。

アップデートが提供されるのは、SIE製・バッファロー製の両方のnasne。ダビングした録画番組は、引き続き 「torne」 を通して楽しむことができる。

© 2021 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。