TP-Link、スマートWi-Fiテープライト 「Tapo L900-5」 12月25日に発売

TP-Linkの日本支社ティーピーリンクジャパンは12月17日、同社の新製品としてスマートWi-Fiテープライト 「Tapo L900-5」 を日本市場向けに発売すると発表した。価格はオープン、想定販売価格は3,600円(税込)。

スマートWi-Fiテープライト 「Tapo L900-5」 12月25日発売

本製品は、マルチカラーに対応したスマートWi-Fiテープライト。テープ状の製品にLEDライトが内蔵されており、背面のシールを剥がすことで好きな場所に貼り付けることができる。カットにも対応しており、好きな長さにカットして使用することが可能だ。

オン・オフはもちろんのこと、色や色温度、明るさは専用アプリからカスタマイズできる。色は1,600万色から、色温度は2,500~6,500Kの範囲で選ぶことが可能だ。カスタマイズしたライティングはアプリに保存しておくことが可能で、スケジュールに追加しておけば時間帯やシチュエーションにあわせて自動で色が変わるよう設定することもできる。

また、Googleアシスタントなどの音声アシスタントと連携が可能で、声によるライトの操作ができる。

本体とアプリは自宅のWi-Fiを使って接続するため、スマート家電を管理するハブデバイス等は不要。消費電力は13.5W程度。

関連リンク:Tapo L900-5 | スマートWi-Fiテープライト | TP-Link 日本

画像提供=TP-Link Japan

TP-Linkは、TP-Link Corporation Limitedの登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。