トリニティ、MacBook Air(2022)対応の画面保護フィルムを10月21日発売。高透明、反射防止、ブルーライト低減タイプの3種

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

トリニティは同社アクセサリブランド 「Simplism」 から、MacBook Air (2022) に対応した画面保護フィルム3種を10月21日に発売する。

発売に先駆けて、本日10月14日より予約受付を開始した。各オンラインストアおよび全国の家電量販店にて購入が可能だ。

今回発表された画面保護フィルムは、高透明タイプ、反射防止タイプ、ブルーライト低減タイプの3種類が用意される。フィルムは日本製で、いずれも画面とフィルムの間に気泡が残らないバブルレス仕様、指紋などを拭き取りやすいフッ素加工を施した。

貼り付け用のキットとして、汚れを除去するアルコールシートのほか、皮脂がよく落ちるマイクロファイバークロス、埃を取り除く埃取りテープ、貼り付けじに便利なスクレーパーが付属する。

価格は高透明タイプが1,980円、反射防止タイプが2,280円、ブルーライト低減タイプが2,180円 (いずれも税込) 。購入は、各オンラインストアや家電量販店等で可能だ。

関連記事
トリニティ、リングスタンド 「MagRinCam」 11月21日発売。iPhoneをMacのウェブカメラとして使う連係カメラ機能に対応

(画像提供:トリニティ)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。