Beats、4月に完全ワイヤレス型「Powerbeats Wireless Earphone」 を発売へ

Apple傘下のオーディオブランドBeatsが、今年4月に新製品を投入する予定であることがわかった。その新製品は 「Powerbeats Wireless Earphone」 の完全ワイヤレスモデル。左右のイヤホンが独立したAirPodsのような商品になる予定だ。米CNETが報じた。

新型「Powerbeats Wireless Earphone」が4月に登場

この新型 「Powerbeats」 は、AirPodsとはコンセプトが異なり、よりスポーツ向けモデルとして作られていることもあり、高い装着感と防水性能そして十分な低音が特徴になる可能性がある。また、先日発表されたばかりのAirPods(第2世代)に新型チップ 「H1」 が搭載されたことから、新型 「Powerbeats」 にも同チップが搭載されること想定される。Hey Siriに対応するなど、AirPods(第2世代)の最新機能が利用できるかもしれない。

詳細なデザインや価格についてはまだ明らかになっていないが、完全ワイヤレス化することで現行よりも価格が高くなる可能性もありそうだ。ちなみに現行モデル 「Powerbeats3 Wireless Earphone」 の価格は199ドル(日本では19,800円)。

また、「Powerbeats3 Wireless Earphone」 は連続駆動時間が最大12時間となっているが、完全ワイヤレスイヤホンとなることで、バッテリー持ちが短くなることも考えられる。

来月発売するのであれば、近々正式発表があるだろう。Beatsの新型スポーツイヤホンを待っていた方は今後の情報に注目だ。

Powerbeatsのシリーズ最新モデルは 「Powerbeats3 Wireless Earphone」 。AirPods(第1世代)やBeatsXなどにも搭載されていた 「Apple W1」 チップを搭載したBeatsのワイヤレスイヤホンで、耐汗・防沫機能が備わっているほか人間工学に基づくデザインが採用されているため、激しい運動時にもしっかりと耳にフィットするスポーツ向けモデルだ。

関連記事
新型AirPodsが発売!Hey Siri+ワイヤレス充電に対応 第1世代をワイヤレス充電対応させるバッテリーケースも発売
【比較】新型AirPods (第2世代) は初代モデルからどう進化した?機能・スペック徹底比較 初代モデル所有者は買い換えるべきか

Apple公式サイトでAirPodsやワイヤレス充電対応ケースをチェック!
▶︎ AirPods Pro
▶︎ AirPods + ワイヤレス充電対応ケース
▶︎ AirPods + 通常充電ケース
▶︎ ワイヤレス充電対応ケース(単体)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。