M1 Macでも複数画面出力できるドッキングステーション 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX」 シリーズが一般販売開始

7月28日、フォーカルポイントは、箱型ドッキングステーション 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX1」 と 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX2」 の一般販売を開始した。

価格は 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX1」 が26,400円、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX2」 が29,700円 (いずれも税込) 。フォーカルポイントダイレクト(本店)を始め、Amaozn.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのストアで購入可能だ。

M1 Macでも複数画面出力ができるドッキングステーション

「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX」 シリーズは、小型ボックスサイズでありながら最大18種類のポートを拡張できるUSB-Cドッキングステーション。今年4月〜6月までクラウドファンディングが実施されていたが、本日からいよいよ一般販売が開始された形だ。

それぞれ 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX1」 が17-in-1、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX2」 が18-in-1を実現しているほか、両モデルともDisplayLinkテクノロジーにより、M1 Macでも最大3画面の出力に対応するのが特徴だ。

搭載ポートは、USB-C 3.2 Gen 1やUSB-C PD 3.0、USB-A 3.2 Gen 1、HDMI 4K、SDカードスロット、イーサネットなど多数。それぞれのポートの配置は以下の画像のとおりだ。

本体のデザインや搭載ポートは両モデルでほぼ同じだが、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX1」 にはVGAポートが搭載されており、旧型ディスプレイへの接続も可能。「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX2」 はVGAポートは搭載されていないが、SSDを取り付け可能なエンクロージャが搭載されており、Macのデータ保存領域を拡張できる。自分の作業環境に適したモデルを購入していただきたい。

ちなみに、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX2」 に関しては、当サイトでレビューを公開している。使用感について気になる人は、こちらから確認していただきたい。

「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX」 シリーズは本日から一般販売が開始されており、価格は 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX1」 が26,400円、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX2」 が29,700円 (いずれも税込) 。フォーカルポイントダイレクト(本店)を始め、Amaozn.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのストアで購入可能だ。

▼ 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX」 シリーズを購入する

◆ 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX1」
Amazon.co.jp
楽天市場
Yahoo!店
フォーカルポイントダイレクト

◆ 「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CX2」
Amazon.co.jp
楽天市場
Yahoo!店
フォーカルポイントダイレクト

(画像:フォーカルポイント)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。