正式版 「tvOS 12.2.1 (16L250)」 の提供が開始

現地時間4月10日、Appleは一般ユーザー向けに正式版 「tvOS 12.2.1」 の提供を開始した。Apple TV 4KもしくはApple TV HDを利用しているユーザーはアップデートが可能だ。

今回提供が開始された正式版 「tvOS 12.2.1」 は主にバグフィックスやパフォーマンスの修正に焦点を当てたものとなっており、新機能などの追加は行われていないと予想される。

アップデートする場合は、設定アプリの 「システム」 > 「ソフトウェア・アップデート」 から可能だ。

ちなみに、現在開発者やパブリックベータテスター向けに配信されている 「tvOS 12.3」 のベータ版・パブリックベータ版では、新しくなった 「TV」 アプリや 「Apple TVチャンネル」 などの新機能が追加されていることが判明している。

関連記事
【レビュー】「Apple TV」は使ってみると意外と便利だけど、一般ユーザーはこれを買うべきなのかどうか考えてみた
【レビュー】「Apple TV 4K」で圧倒的高画質の海にダイブ 4K/HDRの次世代コンテンツを家庭の大画面テレビで楽しもう

▶︎ Apple公式サイトで各種「Apple TV」をチェック
 ・Apple TV 4K
 ・Apple TV HD
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。