iOS向けTwitterアプリ 「Tweetbot」 、最新アップデートで 「Tweetbot 5」 に

10月19日、Tapbotsは人気iOS向けTwitterクライアントアプリ 「Tweetbot」の最新アップデートの配信を開始した。利用者はApp Storeから無料でアップデートすることが可能だ。

iOS向けTwitterアプリ「Tweetbot 5」が配信開始

今回のアップデートは「Tweetbot 4」から「Tweetbot 5」へのメジャーアップデートとなっており、アプリアイコンが一新。

リリースノートによると、GIFのサポートやプロフィール画面など一部UIの再構築といった複数の新機能や変更点があるとのこと。また、有機ELディスプレイが搭載された「iPhone X」や「iPhone XS/XS Max」向けに、ダークテーマが最適化されているという。

リリースノートの全文は以下の通りだ(日本語訳)。

バージョン5の新機能

– GIFのサポート (Powered by Giphy).
– プロフィール画面の再構築
– ツイートのステータス詳細画面の再構築
– 新しいアプリアイコン
– 有機ELディスプレイ向けに最適化されたダークテーマ
– 触覚フィードバックのサポート
– タイムライン状の動画を自動で再生 (設定からオフに切り替え可能).
– ツイート作成時に画像に説明を追加できるように

従来のメジャーアップデートの際には、既存ユーザーも新たにアプリを買い直す必要があったが、今回のアップデートは「Tweetbot 4」利用者は無料でアップデート可能だ。アップデートする場合はApp Storeからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。