Twitter、タイムラインにより大きな画像を表示するテスト実施。4K画像のアップロードもテストへ

現地時間3月10日、Twitterはタイムラインでより大きく高品質な画像を表示するテストを実施することを発表した。同テストは今後数週間にわたって、AndroidとiOSで実施される。

Twitterによると、今回のテストではユーザーが1枚の画像をツイートすると、従来より大きくタイムライン上で表示されるようになるという。また、より高解像度な画像を投稿できるよう、4K画像をアップロードする方法もテストするとのことだ。

左:従来の表示方法 / 右:新しい表示方法

テストは今後数週間にわたって一部のAndroid/iOSユーザー向けに実施される予定。テストに選ばれたユーザーは、Twitterの設定内にある 「データ使用量」 の項目でオプションを選択することで、これらの機能を利用できるとのことだ。

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で使えるコンパクトさが特徴のミニモデル。その魅力とは?

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。