イーロン・マスク氏、Twitter CEOを辞任すべきかを問う投票開始。投票結果に従うとも発言

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間12月18日、TwitterのCEOを務めるイーロン・マスク氏は、自身がCEOを辞任すべきかどうかをユーザーに問う投票をTwitter上で開始した。

イーロン・マスク氏は、「私はTwitterの責任者を辞任すべきか?この投票結果に従う」 と投票機能付きのツイートを投稿。記事公開時点では1500万票を超える投票結果が集まっており、「Yes (辞めるべき)」 が約57%で優勢となっている。

同氏はたびたびTwitterユーザーに向けて投票を実施しており、ほとんどの投票結果に従ってきた。今回の投票についても結果に従うと発言していることから、投票結果によってはイーロン・マスク氏がTwitterのCEOを辞任することになるかもしれない。

Twitterは今朝、他SNSへの誘導リンクを付与した無料の通常ツイートを禁止する旨を発表したが、同発表が世界的に批判を受けていることから、日本時間11時過ぎに該当のツイートやサポートページを削除している。

イーロン・マスク氏がなぜCEO辞任について問う投票を開始したのかは明らかにされていないが、上記の件も関係しているのかもしれない。

関連記事
Twitter、他SNSへの誘導リンクを付与した無料ツイートを禁止へ。違反者はアカウントやコンテンツの削除など

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Twitter)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Twitterの商標およびそのロゴ、Twitterのロゴは、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。