Twitter、「サークル」 機能を正式リリース。選んだ相手にツイート表示

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間8月30日、米Twitterは今年5月よりテスト運用していた 「Twitterサークル」 機能を正式に提供すると発表した。提供はグローバルで行い、日本でも利用可能になっている。

Twitterサークルは、作成者が選んだユーザー(アカウント)だけにツイートを表示し、サークル内のメンバーとのみツイートを共有する機能。作成できるTwitterサークルは1アカウントにつき1つまでで、登録できるユーザー数は最大150人となっている。

Twitterサークルを作成すると、ツイート時に 「全員」 「Twitterサークル」 のどちらに送信するかを選べるようになり、「Twitterサークル」 を選べばサークル内のユーザーのみ閲覧できるツイートを送信することができる。

「Twitterサークル」 を選択して送信したツイートはサークル内のメンバーだけに表示され、そのツイートに対してのリプライやリツイートなどもサークルに追加したメンバーのみ閲覧が可能だ。

ちなみに、特定のTwitterサークルに追加された場合、基本的には自分から退出することはできなくなっている。Twitterサークルから抜けたい場合は、サークル作成者のフォローを解除したり、作成者をブロック・ミュートすれば良いとのことだ。

Twitterサークルに関しての細かい仕様については、Twitterサポートをチェックしていただきたい。

関連リンク:Twitterサークルについて

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Twitterの商標およびそのロゴ、Twitterのロゴは、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。