イーロン・マスク氏のTwitter CEO辞任を問う投票、最終結果は賛成多数。今後の動向に注目が集まる

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間12月18日、TwitterのCEOを務めるイーロン・マスク氏は、自身がCEOを辞任すべきかどうかをユーザーに問う投票をTwitter上で実施。本日20時20分にその投票が締め切られた。

最終結果は、「賛成57.5%」 「反対42.5%」 の賛成多数となった。投票総数は1,750万を超えた。

イーロン・マスク氏は今回の投票に際して 「投票結果に従う」 と発言していたことから、投票結果を受けてTwitterのCEOを辞任する可能性がある。

後任のCEOを新たに指名するのかなど、今後の具体的な動きについては一切不明。今後のイーロン・マスク氏の動向に注目が集まる。

なお、今月17日付で米ファイナンシャル・タイムズはイーロン・マスク氏がTwitter株の一部売却を検討していると報じているほか、同氏は今月12~14日にかけて、テスラ株を約36億ドル相当売却したことも明らかになっている。売却理由は不明だが、Twitterの損失を穴埋めするためとみられている。

関連記事
イーロン・マスク氏、Twitter CEOを辞任すべきかを問う投票開始。投票結果に従うとも発言
Twitter、他SNSへの誘導リンクを付与した無料ツイートを禁止へ。違反者はアカウントやコンテンツの削除など

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Twitter)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Twitterの商標およびそのロゴ、Twitterのロゴは、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。