Twitter、「フリート」 機能を日本で提供開始。投稿が24時間で自動削除

11月11日、Twitterは 「フリート」 機能の提供を国内で開始したことを発表した。日本のTwitterユーザーも順次利用することが可能になる。

投稿したテキスト・画像・動画が24時間で自動で消える 「フリート」 が正式リリース

「フリート」 機能は、自身で投稿したテキストや画像・動画が24時間で自動で消えるという機能。Instagramのストーリーズに似たもので、今年3月からブラジルなど一部の国でテストされていたが、テストの結果が良好であったことから本日から正式に提供されるようになった。

このフリートは24時間しか投稿が表示されないため、その時の気持ちから発される意見や感想、感情などタイムラインに残しておきたくない投稿に有効だ。フリートは普段のタイムラインとは別のところに表示され、見ることができるのはフォロワーのみと、見ることのできるユーザーを制限する。気兼ねなく投稿することが可能だ。

フリートできるのはテキスト、ツイート、写真、動画で、自分のフリートは様々な背景とテキストのオプションとともにカスタマイズできる。フリートの中でツイートを共有するには、ツイートの下の 「共有」 アイコンをタップし、「フリートで共有」 をタップ。そのツイートについての感想をテキストや絵文字で伝えることができるという。

フォローしているユーザーのフリートは、タイムライン最上位で見ることができる。ダイレクトメッセージを開放している場合に限り、フリートに対してダイレクトメッセージで返信することが可能だという。

同機能は本日からiOS/Android向け公式アプリで提供されるとのこと。ぜひ利用してみていただきたい。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。