Twitter、Mac版Twitterアプリのサービス終了を突如アナウンス 本日からダウンロード不可に

twitter

Twitterは現地時間16日、Mac用のTwitter公式アプリのサービスを終了したことを発表した。サービス終了に伴い、Mac App Storeから同アプリをダウンロードすることができなくなっている。

今回、TwitterがMac版公式アプリの提供を終了した理由は、「Mac上で完全なTwitter体験を提供できていないため」。Mac版公式アプリは、以前から動作の不安定さが指摘されており、Twitterは改善を行ってきた。さらに、新機能の導入も行う予定となっていたが、その計画も打ち止めになったようだ。

Mac版Twitter公式アプリをすでにダウンロードしているユーザーに関しては、今後30日間は引き続き利用することが可能だが、それ以降は利用することもできなくなる予定となっている。具体的には3月18日から19日あたりに利用できなくなるものと予想される。

ちなみに、MacでTwitterを利用したい場合は、Twitterのウェブ版にアクセスするか、公式アプリの代替アプリを利用することが可能だ。

無料どころで言えば、「TweetDeck」などがあるが、筆者は個人的には「Tweetbot」をお勧めしたい

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。