Twitter、GIFアニメを指で早送り、巻き戻しが可能な「Scratchreel」機能を搭載

Twitter

本日、Twitterはタイムライン上のGIFアニメを早送り、巻き戻しできる機能「Scratchreel」を実装したと発表した。

指で擦るだけで早送り、巻き戻しが可能

Twitterユーザーならば、自分のタイムラインに流れてきたGIFアニメを見る機会が多いと思う。

今まではGIFアニメを選択すると自動で流れ始め、最初から見たい時は一旦最後までアニメを見切る必要があった。

「Scratchreel」を使えばそんなことは不要。GIFアニメに指を乗せ、巻き戻す場合は左に、早送りする場合は右に指を動かすだけで再生することが可能だ。WEB上ではマウスカーソルを使うことで同じ動作をすることができるとのこと。

現在はブログ等に埋め込まれたツイートでは表示ができず、TwitterのクライアントアプリかTwitter.comにアクセスしなければ利用できないようで、「Scratchreel」に対応したGIFアニメは左下に「Scrab」と表示されているとのこと。

気になる人は、下のツイートからアクセスして試してみてくれ!

[ via TNW ]

Twitter
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう