Twitter、パロディ表示をしていないなりすましアカウントを一発凍結へ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Twitterからスパムボットなどポリシーに違反するようなアカウントを排除する姿勢を鮮明に打ち出している、イーロン・マスク新オーナー。同氏はこれらのアカウントに加えて、なりすましアカウントについても排除する姿勢を示している。

現地時間6日、イーロン・マスク氏は自身のTwitterアカウントで表明した。

イーロン・マスク氏によると、Twitterは今後パロディであることを示さずになりすましを行なったアカウントについては永久凍結を行う方針であるという。

イーロン・マスク氏は言論の自由を掲げてTwitterの買収を表明したが、スパムボットのアカウント数が正確に報告されていないことを理由に買収手続きを一時取りやめた。最終的には買収することになったものの、当初言論の自由を宣言していた同氏が、今度はなりすましアカウントに対して厳しい姿勢を見せている。

ちなみに、これまではなりすましアカウントなど悪質なアカウントについては凍結する前に警告を表示していたが、今後はそれがなくなるとのことだ。

関連記事
Twitter Blueが月8ドルに値上げ。サービス加入で11月9日以降に認証バッジ付与
Twitter、「サークル」 機能を正式リリース。選んだ相手にツイート表示

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Twitter)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Twitterの商標およびそのロゴ、Twitterのロゴは、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。