Twitter、投げ銭機能 「Tip Jar」 テスト中。一部ユーザーが利用可能に

現地時間5月6日、Twitterは投げ銭機能 「Tip Jar」 を一部ユーザーに向けて提供を開始。同機能のテストを開始したことを発表した。

一部ユーザー向けに投げ銭機能 「Tip Jar」 のテストを開始

この 「Tip Jar」 は、他ユーザーにお金を送ることができる、いわば “投げ銭” 的な機能になる。Twitterでお金を送ったり、受け取ったりできるとのこと。

送金は相手ユーザーのプロフィール画面からできる。公開されたデモ動画を見るかぎり、PaypalやBandcamp、Venmo、Patreon、Cashなどの送金サービスを利用して投げ銭できるようだ。Androidデバイスからはスペースから送金することも可能。

「Tip Jar」 の詳細については、近いうちに明らかにするとのことだが、収益の配分についてはTwitterは一切受け取らない仕組みになっているようで、送金された金額すべてが送られたユーザーのものになるとのこと。

関連記事
Twitter、スマートフォン版アプリでサムネイルの縦長表示に対応
Twitter、Patreon的投げ銭機能 「スーパーフォロー」 発表。月額4.99ドルで特定ユーザーに課金

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。