Twitter、「新しいタイムライン機能」を発表 数週間のうちに自動で提供される見通し

twitter-logo

Twitterは、現在のタイムライン表示を逆時系列順ではなく、ユーザーにとって重要と思われる情報を独自アルゴリズムで選別する方式の「新しいタイムライン機能」の実装を行うことを発表した!

数週間の内に自動で「オン」にされて提供へ

Twitterが発表した「新しいタイムライン機能」は、ユーザーがログインした時に、もっともユーザーにとって重要だと思われるツイートを自動で選別しタイムラインの一番上に表示する機能だ。

この機能で選別されるツイートは自分のフォロワーのツイートから選ばれるため、無益な情報ではないことが考えられるが、今までのタイムライン表示とは違うものとなるのは間違いなさそうだ。

ただ、同機能が搭載されても、アルゴリズムで選出された重要なツイートの下には従来通りの逆時系列順のタイムラインが表示されたり、タイムラインをリフレッシュすることで通常のタイムラインに戻る仕様であるようだ。

twitter-tl-henkou_1

Twitter Blogsには、同機能を「オン」にする方法について案内されている。有効化するには、Twitterの「設定」にある「タイムラインの表示設定」を選択し、「重要な新着ツイートをトップに表示」をオンにすることで完了するとのこと。

ただTwitterによると、同機能は各ユーザーに「オン」の状態で提供されることが決定しているので、有効化する手順は特に必要ない。もしこの機能を試してみて気に入らない人は「オフ」にすることもできるので、「オフ」にする場合は上記手順で「重要な新着ツイートをトップに表示」をオフにしよう。

「新しいタイムライン機能」は、数週間以内に各ユーザーに提供される予定。対象はiOS版、Android版、Twitter.comとなっており多くのユーザーの元に同機能が到来する。

この機能がどういう効果を生み出すかはまだ未知数だが、Twitterユーザーからはあまり受け入れられていないようだ。相次ぐ批判から、先日TwitterのCEOが自ら同機能の導入を否定していたはずなのだが、その矢先に同機能が搭載されるのは何故なのだろうか。

今後数週間の内にやってくる仕組みなので、導入されても驚かず冷静に対処しよう。

[ via Twitter Blogs ]

twitter-logo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう