Twitter、収益化機能 「チケット制Spaces」 「Super Follows」 を一部ユーザーに提供開始

現地時間6月22日、Twitterは収益化のための新サービス 「チケット制Spaces」 「Super Follows」 を米国の一部ユーザー向けに提供開始したことを発表した。

それぞれ、「チケット制Spaces」 はiOSとAndroidアプリで、「Super Follows」 はiOSアプリのみで申し込み可能だ。

チケット制Spaces

「チケット制Spaces」 は、Twitterの音声専用チャットルーム 「Spaces」 でチケットを購入してくれた特定のユーザーだけと音声チャットができるサービス。

チケットの価格はホストユーザーが自由に決められるようになっていて、最低1ドルから最高999ドルまでの間で設定できる。

参加人数はホストの方で設定する仕組みで、5人だけの特別なルームも100人の大人数ルームも作成可能としている。

チケット制Spacesの開催については、プッシュ通知とアプリ内通知が送信され、詳細がタイムラインのホームに表示される。これらの通知によって出席者にSpacesが開催されていることを通知できるとのことだ。

Super Follows

「Super Follows」 は、特定のユーザーに対して月額料金を支払う特別なフォローをすることで、特別なコンテンツを閲覧、利用できるサービス。

月額料金は、2.99ドル・4.99ドル・9.99ドルの3種類から選ぶことになるとのこと。


「チケット制Spaces」 はiOSとAndroidアプリで、「Super Follows」 はiOSアプリのみで申し込み可能。参加資格を満たしているかどうかは、Twitterサイドバーの 「Monetization」 をタップすると確認できる。

なお、「Ticketed Spaces」 については日本でも申し込み受付が一部ユーザーで開始されているようだ。筆者は要件を満たさないため応募することができないが、以下の要件をクリアしたユーザーは申し込みすることが可能。

① フォロワーが1,000人以上いる
② 過去30日間にスペースを3件以上ホストしている
③ 18歳以上である

申し込むと、10日以内にTwitterから申込みの承認可否の連絡が届くとのことだ。

関連記事
Twitterのサブスク 「Twitter Blue」、カナダとオーストラリアで提供開始。ツイート取り消しやツイートのカテゴリ別保存が利用可能
Twitter、認証プログラムの申請受付を再開。アプリ内 「アカウント設定」 から申請可能

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。