Twitterの 「この会話から退出」 機能が全ユーザーに開放

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間7月11日、米Twitterは 「アンメンション」 機能を全ユーザーに展開したと発表した。

この 「アンメンション」 は昨年6月に発表された機能。日本では “この会話から退出” と訳される機能だが、会話の中で不本意な形でメンション (@ツイート) をされ、会話が続くと、メンションされた側は通知が届き続けるという状況に陥ってしまう。

これを防ぐのが前述の 「アンメンション」 。当該会話ツイートの右上のメニューから 「leave this conversation (この会話から退出)」 を選ぶことで、会話から抜け出すことができる。

同機能は昨年6月に発表され、今年4月に一部のユーザーを対象に展開を開始。徐々に利用できるユーザーは増えていたが、今回の発表は改めて全ユーザーが同機能を利用できるようになったと報告した形。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Twitterの商標およびそのロゴ、Twitterのロゴは、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。