Twitterアプリ、ツイート時に 「ツイートの送信に失敗しました」 とエラー表示される不具合。下書きにツイートが多数溜まる問題も

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現在、Twitterアプリにおいて、ツイート時に 「ツイートの送信に失敗しました」 とエラーメッセージが表示される不具合が発生している。

ツイートボタンを押した際に正常にツイート投稿できているにも関わらず、重複ツイートのエラーが表示されることが多くのユーザーから報告されている。実際には投稿できているため大きな問題ではないものの、ツイート毎にエラーメッセージを消す必要があるため、快適なTwitterライフが送れていない状態だ。

(画像:Twitter)

ちなみに、このエラーメッセージが表示され、正常にツイートできていたとしても、すべてのツイートが下書きに保存されてしまうようだ。ツイート後に、下書きツイートを手動で消す手間も発生している。

(画像:Twitter)

この問題は、iOS/Android版Twitterアプリで発生している模様。ブラウザ版では発生していないため、同問題が発生している間は、ブラウザ版を利用するのがベストプラクティスと言えそうだ。

関連記事
Twitter、サードパーティ製Twitterクライアントを禁止に。契約者規約を変更
「Twitter Blue」 の国内提供が開始。ツイートの編集機能やフルHD動画の投稿などが可能に、月額980円~

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Twitter)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Twitterの商標およびそのロゴ、Twitterのロゴは、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。