Twitter Blueが月8ドルに値上げ。サービス加入で11月9日以降に認証バッジ付与

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

今月6日、米Twitterは新オーナーであるイーロン・マスク氏の意向に従い、同社サブスクリプションサービス 「Twitter Blue」 の月額料金を4.99ドルから7.99ドルに引き上げた。

また、加入することで青の 「認証バッジ」 が付与されるようになった。これまでは著名人やジャーナリスト、企業アカウントなど一部のユーザーのみに付与されてきた認証バッジだったが、今後は 「Twitter Blue」 に加入するだけで誰でも手に入れることができるようになる。

これらの新サービスは、最新のiOSアプリ (ver 9.34.3) より反映される。アプリのアップデートの説明には以下の説明が記されている。

本日より、Twitter Blueに素晴らしい新機能を追加します。

今すぐ登録すると、月額7.99ドルでTwitter Blueをご利用いただけます。青いチェックマーク パワー・トゥ・ザ・ピープル。あなたがすでにフォローしている有名人、企業、政治家と同じように、あなたのアカウントにも青いチェックマークが付きます。

近日公開予定…
-広告を半分に減らし、より良い広告を表示します。ボットとの戦いでTwitterをサポートしていただいているため、広告を半分に減らし、関連性を2倍にする予定です。
-より長い動画を投稿できるようになります。より長い動画をTwitterに投稿できるようになります。
-質の高いコンテンツに優先順位をつける。リプライ、メンション、検索において、あなたのコンテンツが優先的にランキングされるようになります。これにより、詐欺、スパム、ボットの可視性を下げることができます。

Twitter Blue with verificationは、現在、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、英国のiOSで利用可能です。

現時点で利用できる新機能は 「認証バッジの付与」 のみだが、今後のアップデートでは表示される広告量の半減、より長い尺の動画投稿、リプライやメンション、検索時に優先的に表示されるようになるなどの特典がTwitter Blue加入時に得られる予定となっている。

Twitter Blueは米国やカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、英国で利用可能だが、新機能の動作確認終了後に全世界に向けて提供を開始する予定であるとイーロン・マスク氏は表明している。具体的な時期については明示されていないが、イーロン・マスク氏は 「早ければ1ヶ月以内にインドでサービスが開始される予定」 との意向を表明していることから、近く日本を含むアジア地域でも利用可能になる可能性はありそうだ。

ちなみに、認証バッジの付与は米国の中間選挙への影響を考慮して、11月9日以降に実施する予定となっている。

関連記事
Twitter Blue、月額8ドルに値上げへ。検索の優先表示や広告表示量の半減、認証バッジの提供も示唆

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Twitter)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Twitterの商標およびそのロゴ、Twitterのロゴは、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。