Twitterのサブスク 「Twitter Blue」、カナダとオーストラリアで提供開始。ツイート取り消しやツイートのカテゴリ別保存が利用可能

現地時間6月3日、Twitterはサブスクリプションサービス 「Twitter Blue」 を正式発表カナダとオーストラリアで提供開始した。

利用料金は月額3.49カナダドル、4.49豪ドル。サブスク契約することでツイートの取消し機能など複数の機能が利用できるとのこと。なお、日本でのサービス開始時期は未定となっている。

サブスクサービス 「Twitter Blue」 カナダとオーストラリアで提供開始

サブスクサービス 「Twitter Blue」 では、ブックマークフォルダ機能、ツイート取消し機能、リーダー機能が利用可能になるほか、Twitterアプリの追加カスタマイズとテーマオプションにアクセスできるとのこと。

ブックマークフォルダ機能は、保存したコンテンツを適切に整理できる機能。複数のフォルダを作成し、その中にブックマークしたツイートを振り分けることができる。

ツイート取消し機能は、投稿前のツイートをプレビューし投稿する前に修正できる機能。

リーダー機能は、Twittterの長いスレッドをテキストに変換することで、シームレスに読むことができるものになるようだ。

Twitter Blueはカナダとオーストラリアで先行的に提供開始され、そのほかの地域でも追って提供がはじまるものとみられる。ちなみに今後さらに多くの機能がTwitter Blueで利用可能になる予定だ。

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。