『ウマ娘 プリティーダービー』推奨端末一覧を更新。iPhone 8やiPad(第6世代)などが非推奨に

1月25日、スマートフォンアプリ『ウマ娘 プリティーダービー』は、推奨端末一覧を2月24日付で更新すると発表した。

一部デバイスを新たに推奨端末に追加する一方で、一部のデバイスを非推奨端末とするとのこと。今回の推奨端末の更新については、「今後も新規機能の実装や機能拡張をはじめ、安定したサービスを継続して提供するため」 と説明している。

非推奨端末になったとしても即座に『ウマ娘 プリティーダービー』がプレイできなくなるわけではないものの、サポートの対象外となることから今後のアップデートによって正常に動作しなくなる可能性があるとのことなので、本作をプレイしたい場合は推奨端末でのプレイが望ましいだろう。

関連リンク:推奨端末一覧の更新について | ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト|Cygames

【推奨端末となるデバイス】

iOS

  • iPad Pro (第3世代) 11インチ
  • iPad Pro (第5世代) 12.9インチ
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPad (第9世代)
  • iPad mini (第6世代)
Android

  • AQUOS R6 A101SH
  • AQUOS R6 SH-51B
  • Galaxy S20 5G SCG01
  • Galaxy S21 5G SC-51B
  • Galaxy S21 5G SCG09
  • Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
  • Galaxy S21+ 5G SCG10
  • Google Pixel 5a G4S1M
  • Google Pixel 6 GR1YH
  • Google Pixel 6 Pro GF5KQ
  • HUAWEI Mate 10 Pro BLA-L09
  • HUAWEI Mate 20 Pro LYA-L29
  • HUAWEI P20 Pro HW-01K
  • LG V60 ThinQ 5G A001LG
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • OPPO Find X3 Pro OPG03
  • Rakuten BIG s 3917JR
  • Rakuten BIG ZR01
  • razr 5G XT2071-4
  • ROG Phone 5 ZS673KS-256R16
  • Xperia 1 III A101SO
  • Xperia 1 III SO-51B
  • Xperia 1 III SOG03
  • Xperia 5 II SO-52A

【非推奨端末となる端末】

iOS

  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPad (第6世代)
Android

  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS R2 compact 803SH
  • Galaxy S8+ SC-03J
  • Galaxy S8+ SCV35
  • Galaxy S8 SC-02J
  • Galaxy S8 SCV36
  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy S9 SCV38
  • Google Pixel 3 G013B
  • Google Pixel 3 XL G013D
  • HTC U11 601HT
  • HTC U11 HTV33
  • LG G8X ThinQ 901LG
  • LG style3 L-41A
  • V30+ L-01K
  • Xperia XZ Premium SO-04J
  • Xperia XZ2 702SO
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ2 SOV37
  • Xperia XZ3 801SO
  • Xperia XZ3 SO-01L
  • Xperia XZ3 SOV39

なお、現在プレイ中のゲームデータは「データ連携」を行うことで、新しい端末でも引き続き利用できる。データ連携を行う場合、連携パスワードの設定が必要だ。

▼『ウマ娘 プリティーダービー』をダウンロードする
iOS版 (App Store)
Android版 (Google Play)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。