UQ mobile、2021年夏に5G対応。余ったデータ容量を翌月に繰り越せる新プラン 「くりこしプラン」 も発表

1月13日、KDDIはUQ mobileの新料金プラン 「くりこしプラン」 を発表した。2021年2月1日から提供を開始する。

UQ mobileの新料金プラン 「くりこしプラン」 が発表

「くりこしプラン」 は、複雑な割引条件のないシンプルな料金体系で、ひとりでもおトクに利用できることをコンセプトにした新しい料金プランになる。

月のデータ容量に応じた3つの料金プラン 「くりこしプランS」 「くりこしプランM」 「くりこしプランL」 に分かれており、それぞれ月3GB/1,480円、15GB/2,480円、25GB/3,480円で利用できる。月のデータ容量を超過した際は最大1Mbps(くりこしプランSは最大300kbps)で通信することが可能だ。

  くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
データ容量 3GB 15GB 25GB
データ容量超過時の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
月額料金 1,480円 2,480円 3,480円

余ったデータ容量は翌月に繰越が可能。たとえば 「くりこしプランL」 を契約しているユーザーで月20GBしか使わなかった場合は、翌月は30GBを利用することが可能になる。

そのほか、これまで提供されていたデータ消費ゼロの 「節約モード」 や通話オプションも引き続き利用することができるなどユーザーの使い方に合わせて自由にカスタマイズできるのが本料金プランの魅力の一つになっている。ちなみに、通話オプションを利用しない場合の国内の通話料金は20円/30秒だ。

「くりこしプランL」 は2021年2月以降に提供開始としていた 「スマホプランV」 の内容を見直したもので、本プランの提供にあわせて2021年1月31日で 「スマホプランS/R」 の新規申し込み受付を終了。すでに同プランに加入しているユーザーは継続して利用することが可能だ。

また、UQ mobileはいよいよ5Gのサービスを2021年夏に提供開始する予定だという。5Gに対応した料金プランについては決まり次第、改めて発表するとしている。

関連記事
UQ mobile、新料金プラン 「スマホプランV」 2021年2月以降に提供へ データ容量20GBで月額3,980円
au、月20GB/2,480円の新料金プラン「povo」 2021年3月から始動

au、データ使い放題の新プラン 「使い放題MAX 5G」 「使い放題MAX 4G」 発表。2021年3月に提供開始

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。