「urbanista LOS ANGELES」 発売。太陽光などで充電しながら使用できる画期的なワイヤレスヘッドホン

11月26日、エム・エス・シーは、同社が国内展開するオーディオブランド 「urbanista」 から、新型ワイヤレスヘッドホン 「urbanista LOS ANGELES」 を発売した。

価格は29,480円(税込)、本日から楽天市場などで購入可能だ。

太陽電池素材を搭載したワイヤレスヘッドホン

「urbanista LOS ANGELES」 は、アメリカ西海岸の陽気な気候と日当たりの良いカリフォルニアの中心部にインスピレーションを得て開発されたワイヤレスヘッドホン。

本製品の大きな特徴は、Exeger社のPowerfoyleの太陽電池素材を搭載したことにより、自然光や人工光で充電しながら長時間使用できること。スペック上の再生可能時間は約80時間だが、充電しながら使用することでより長時間再生し続けることできる。

快晴時の屋外で1時間充電すると約3時間、曇天時の屋外で1時間充電すると約2時間の音楽再生が可能。発電効率が高いため、蛍光灯やLEDランプのような室内光でも充電できる。

専用キャリングケースを使えば、ヘッドホンを収納した状態でも充電が可能なほか、同梱のUSB-Cケーブルを利用して、USB-AC(別売)からの有線接続の充電も可能だ。

また、本製品は周囲の雑音を低減できるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、音楽や通話を快適に楽しめる。アンビエントサウンドモード (外音取り込み) も搭載しているため、電車のアナウンスなど一時的に外部の音を聞きたいときにヘッドホンを取り外すことなく聞くことができて便利だ。

さらに、ヘッドホンを取り外すと自動で音楽が一時停止し、再度装着すると停止した場所から自動で音楽が再生される『耳検出機能』や、ヘッドフォンのハウジング部には音量調節や音楽の再生・一時停止、電話の応答、アクティブノイズキャンセリングの切替などができるボタン式リモコン機能などの便利機能も搭載されている。

「urbanista LOS ANGELES」 の価格は29,480円(税込)、本日から楽天市場などで購入可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。