北欧発オーディオメーカーurbanistaから新型完全ワイヤレスイヤホン 「STOCKHOLM」 発売

5月30日、株式会社エム・エス・シーは同社が国内展開するオーディオブランド 「urbanista」 から、新製品 「STOCKHOLM」 を発売した。価格は11,660円(税込)、Amazonなどの各取扱店舗で購入することが可能だ。

「STOCKHOLM」 はスウェーデン発のオーディオメーカーurbanistaの最新製品。AirPodsのような ”耳から垂れる” デザインを採用した完全ワイヤレスイヤホン。

両耳のイヤホンに10mmのドライバーユニット、周囲の音をノイズキャンセルするデュアルマイクを右側のイヤホンに搭載する。イヤホン単体では3.5時間の音楽再生が可能で、バッテリーケースを併用することで最大14時間の再生が可能だ。

本体重量はイヤホンが左右それぞれ4グラム、バッテリーケースは38グラムなので合計46グラム。とても軽量だ。バッテリーケースもコンパクトなため、外出時のお供には最適だろう。

「STOCKHOLM」 の耳から垂れる ”うどん” 部分には、タッチセンサーが搭載されており、タップすることで音楽を再生・停止したり、Siri/Google Nowを起動したりできる。

デザイン的に非常に似通ったSTOCKHOLMとAirPodsだが、両者が異なるのは価格だ。AirPodsは17,800円(税込)から購入することができるが、STOCKHOLMは11,660円(税込)とAirPodsに比べてお得な価格で購入することができる。音質や製品自体の品質は残念ながらAirPodsに勝ることはできないため、同製品の魅力はこの価格にあると言っても良い。

完全ワイヤレスイヤホンをなるべく安い費用で導入したい方は、「STOCKHOLM」をチェックしてみてはどうだろうか。「STOCKHOLM」 のカラーラインナップは、ダーククラウン、オリーブグリーン、ローズゴールド、フラッフィークラウドの全4種類。対応機種はiOS/Android/Windows/Mac。以下から購入が可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。