iPhoneが「Siri Remote」になる!? 「Remote」アプリが2016年リニューアルへ

Apple TV

Apple TV」ユーザーに朗報だ。「Apple TV」に付属する「Siri Remote」についてだが、iOSデバイスの「Remote」アプリで、iPhoneを「Siri Remote」として使うことが可能になることが判明した!

「Remote」アプリで「Apple TV」を操作可能に

BuzzFeed Newsは、AppleのシニアバイスプレジデントのEddy Cue氏のインタビューで「Remote」アプリで「Apple TV」を完全操作することが可能になることが明らかになった、と伝えている。

siri remote

この新しい「Remote」アプリがリリースされるのは2016年の前半を予定しており、それ以降はiPhoneを「Siri Remote」代わりにすることができる。

「Siri Remote」は1台の「Apple TV」に1台しか接続できない。なので、複数台のリモコンを使って操作したい人には「Remote」アプリは非常に便利な機能になりそうだ。

ちなみに、昨日公開された「tvOS 9.1」でも「Remote」アプリを介して、一部操作が可能になっているので、「Apple TV」ユーザーは試しに使ってみよう!

[ via BuzzFeed News / MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。