USJの任天堂エリア 「SUPER NINTENDO WORLD」 東京五輪前にオープン。パワーアップバンドを手に冒険&リアルに叩けるハテナブロックが存在

1月14日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (以下、USJ) は、任天堂とのコラボで2020年に誕生する新エリア 「SUPER NINTENDO WORLD」 に関する続報を明らかにした。また同時に、本エリアを紹介するミュージックビデオも新たに公開されている。

パワーアップバンドを持って数々のチャレンジに挑むアクティビティが存在

「SUPER NINTENDO WORLD」 は任天堂の 「スーパーマリオ」 シリーズの世界をテーマにしたエリア。マリオの世界を圧倒的なクオリティとスケールで再現しただけでなく、等身大で体験することができるエリアになっているという。

エリア内には世界最新鋭の技術によってゲームとアトラクションが融合したリアルな 「マリオカート」 、ヨッシーの背中に乗ってマリオの世界を巡るファミリー向けのライドアトラクションが存在することが以前から告知されていたが、今回新たに発表されたものとしてパワーアップバンドを手にいくつもの層からなる広大なエリアを冒険しながら、数々のチャレンジに挑む世界初のアクティビティが存在する

スマートフォンにユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアプリをダウンロードし、パワーアップバンド (エリア内で有料で販売) と連動させることでアクティビティを開始できるという。

さらにリアルに叩ける 「ハテナブロック」 がフィールドに潜んでいたり、子どもだけでなく大人の遊び心も満たす、楽しい仕掛けが盛りだくさん。スーパーマリオの世界が好きなかたには堪らないゾーンになっていそうだ。

ちなみに前述のパワーアップバンドを着用し、ハテナブロックを叩くアクションをすることでコインを集めることができるのだとか。また、アプリにおいては様々な目標が用意されており、これらを達成することでマリオのキャラクタースタンプを獲得できるという。獲得したスタンプに応じてもコインを集めることが可能で、集めたコインの合計数によるランキングも存在する。他のゲストたちとリアルタイムで集めたコイン数を競うことが可能だ。

「SUPER NINTENDO WORLD」 の詳細なオープン日については現時点では明らかにされていないものの、東京五輪開催前にオープンを予定しているという。東京五輪は7月24日(金)から開幕するため、それよりも前に一般披露されることになる。

ちなみに今回の発表に合わせて、任天堂は自らの公式YouTubeチャンネルで本エリアをテーマにしたミュージック・ビデオを公開した。このビデオは世界的ヒットメーカー Galantisと次世代の歌姫 Charli XCXが描き下ろしたものであるとのことだ。

「SUPER NINTENDO WORLD」 の詳細については、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式サイトをぜひチェックしていただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。