日本一ソフトウェア、新作タイトル「嘘つき姫と盲目王子」を発表

18日、日本一ソフトウェアは、今年の夏までに発売を予定している新作タイトルを紹介する生放送を配信しているが、同配信の中で新作タイトル「嘘つき姫と盲目王子」が発表されている。

「嘘つき姫と盲目王子」は、全社員参加型の社内コンペ「日本一企画祭」の中から選出された新作タイトルで、お姫様に化けた化け物と目の見えない王子様の切ない恋を描いた物語であるとのこと。

手書きの絵本のような独特なビジュアルが特徴となっており、ファミ通が独占入手した開発中動画では、お姫様が王子様の手を引いてステージを進んでいく横スクロールアクションのようなゲームであることも判明している。

公開された映像は以下のとおり。対応機種などの詳細は今後発表されるものと思われる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。