スペイン・バレンシアのApple StoreでiPhoneのバッテリーから発煙 スイスに続き2件目

先日、スイスのチューリッヒにあるApple Storeで、iPhoneのバッテリーから発煙する事件があったが、さらにスペインのバレンシアにあるApple Storeでも同様の事件が発生していたようだ。

AppleInsiderによると、この事件は現地時間1月10日の13時半、バレンシアの中心地コロン通りにあるApple Store「Apple Calle Colón」で発生。修理中のiPhoneのバッテリーが突如爆発し、建物の1階に煙が充満したため、店内にいた客やスタッフらが避難する騒ぎになったとのこと。

事件が発生した当初、消防と警察に連絡が入ったとのことだが、スタッフが即座に窓を開けて換気を行い、バッテリーに砂をかけて対応したため、最終的に消防と警察が対応する必要はなかったことが判明している。

今回の事件では、幸いなことに怪我人は発生しなかったようだが、つい先日のチューリッヒの事件でスタッフを含む7名が現場で手当を受けていたことから、その教訓が早くも生かされているのかもしれない。

現在、Appleはバッテリー交換修理の費用の値引き対応を行っており、多くのユーザーがバッテリー交換のためにApple Storeを訪れていることも発煙事件の原因となっているのかもしれない。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iMac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。