ヴィッセル神戸、アンドレス・イニエスタ選手と2年間の契約延長を発表

5月11日、ヴィッセル神戸は元スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタ選手との契約延長を発表。新たに2年間の契約を締結した。

ヴィッセル神戸がアンドレス・イニエスタ選手と2年間の契約延長を発表

ヴィッセル神戸は都内で 「ヴィッセル神戸イニエスタ選手に関する重要な記者会見」 を開催。MFアンドレス・イニエスタ選手(37)との契約を更新し、2023年まで延長することに合意したことを明らかにした。

この契約更新により、2018年に加入して以降、楽天グループ株式会社及びヴィッセル神戸と進めてきたプロジェクトを引き続き前進していくとのこと。

イニエスタ選手は、ヴィッセル神戸に加入以降、J1リーグ通算65試合出場13得点、Jリーグカップ通算2試合出場0得点、天皇杯通算3試合出場1得点、AFCチャンピオンズリーグ通算6試合出場2得点を記録するなどチームを牽引している。現在はチームキャプテンとして活躍しており、2019年にはクラブ初タイトルとなる天皇杯をもたらしている。

©︎VISSEL KOBE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。