HTC、新型VRヘッドセット 「VIVE Pro 2」 発表。両眼5Kの高性能モデル

5月12日、HTCは 「VIVECON 2021」 を開催。同イベントの中で新型VRヘッドセット 「VIVE Pro 2」 を発表した。

価格はヘッドセット単品で税込103,400円。同日より公式サイトにて予約受付が開始されている。

「VIVE Pro 2」 が正式発表

「VIVE Pro 2」 は、先代の 「VIVE Pro」 から性能強化モデルになっていて、デザインは変わらないものの、 解像度など性能が大幅に強化されているのが特徴となる。

有機ELディスプレイから液晶ディスプレイに変更されているが、画面解像度はこれまでの片眼 1440×1600から2448×2448に強化され、両眼で5K程度(4896×2448ピクセル)の画質になっている。

さらにリフレッシュレートは120Hzに引き上げられ、視野角も120度に改善されている。

そのほか、レンズ距離調整付きアイレリーフ、 IPD調整機能などが利用可能だ。

「VIVE Pro 2」 はDisplay Streaming Compressionに対応しており、NVIDIAやAMDのGPUにDisplayPort 1.2ケーブルで接続することでグラフィック負荷を軽減することが可能。また、SteamVR ベースステーション1.0と2.0に対応。VIVEトラッカーやフェイシャルトラッカーもサポートする。

「VIVE Pro 2」 は、本日より公式サイトにて予約受付が開始されている。価格はヘッドセット単品で税込103,400円。予約はこちらから可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。