電子マネー 「WAON」 「nanaco」 がApple Payに対応。iPhoneやApple Watchをかざして支払い可能

10月21日、イオンの電子マネー 「WAON」 とセブン・カードサービスの電子マネー 「nanaco」 がApple Payに対応した。

各ユーザーはiPhoneやApple Watchを店頭の読み取りリーダーにかざして 「WAON」 や 「nanaco」 で決済できるようになった。

サービス開始に伴い、両社ともApple Payに関連したおトクなキャンペーンを開始している。キャンペーンの詳細は以下のとおり。

WAON

イオンは 「電子マネーWAONチャージキャンペーン」 を10月21日からスタートした。

同キャンペーンは、「Apple PayのWAONの番号」 を新規で発行または読み取りし、キャンペーン期間中WEBサイトにて応募した上で、WAONチャージ金額合計1万円以上で応募先着10万名に500ポイントをプレゼントするというもの。

自分のWAON番号を確認したい場合は、上記画像の方法で確認可能だ。

応募受付期間は10月21日(木)12時から11月4日(木)23時59分まで。プレゼントされた500ポイントは12月20日(月)から受け取り可能になる予定だ。

キャンペーンページはこちらから。

nanaco

セブン・カードサービスは、「【iPhone・Apple Watch限定】Apple Payのnanacoをいずれかのアプリに登録すると100nanacoポイントもらえる!」 キャンペーンを10月21日からスタートした。

同キャンペーンは、iPhoneに 「nanaco」 アプリをダウンロードし、「セブン‐イレブンアプリ」 「イトーヨーカドーアプリ」 「デニーズアプリ」 のいずれか1つのアプリにApple Payのnanaco番号を登録したユーザーに、100ポイントをプレゼントするというもの。

キャンペーンの参加に関してエントリーは不要。キャンペーンへの参加は、キャンペーンページで設問に答えながら手順を進めていくことで完了できるようになっている。

キャンペーン期間は10月21日(木)〜11月30日(木)まで。プレゼントされる100ポイントは12月16日(木)6時にセンターお預り分として加算される予定であるとのこと。

キャンペーンページはこちらから。

関連記事
iPhone 13 全種類の性能・違いを比較。iPhone 13 mini/13/13 Pro/13 Pro Max、オススメはどのモデル?
iPhone 13 Pro レビュー | 高性能トリプルカメラでステキな風景を瞬時保存。新プロセッサ&ProMotionテクノロジーで画面動作ヌルサクに
iPhone 13 mini レビュー | 手のひらにスッポリ収まるミニ新型モデル、その良いところと残念なところ

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。