「ウォッチドッグス レギオン」 が2020年3月6日発売 舞台はロンドン。プレイアブルキャラクターは多数

6月11日、Ubisoftは新作ゲーム発表イベント 「UBISOFT E3 2019カンファレンス」 を開催し、同イベント内でウォッチドッグス(Watch Dogs) シリーズの最新作 「ウォッチドッグス レギオン」 を正式に発表した。

発売は2020年3月6日を予定。プラットフォームはPlayStation 4 / Xbox One / PC / Stadiaとなっている。

「ウォッチドッグス レギオン」 は、戒厳令が敷かれた近未来のロンドンが舞台。プレイヤーはハッカー集団 「DedSec」 を指揮して、英国を支配する独裁政権に立ち向かう。

今作では、これまでのひとりの人物を操作するのではなく所属する戦闘員を “切り替え” ながらゲームを進めていくことになる。

プレイヤーが操作できるプレイアブルキャラクターはかなり多く、MI5(英国諜報部)のエージェントを操作したり、ときには70歳のおばあちゃんを操作することも可能。各キャラクターは普段は一般市民として生活しており、それぞれ異なる人生を送っているという。

ユービーアイ・ザ・ベスト ウォッチドッグス2 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ユービーアイソフト株式会社 (2018-04-05)
売り上げランキング: 2,529
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。