【予約開始】「ウォッチドッグス レギオン」 の予約受付が各ストアで開始 シーズンパスやアーリーアクセス権など特典付きエディションも

6月11日、Ubisoftはウォッチドッグス(Watch Dogs)シリーズ最新作となる 「ウォッチドッグス レギオン」 を正式に発表。同時に、同タイトルの予約受付を各ストアで開始している。

「ウォッチドッグス レギオン」 には、スタンダード・エディションとゴールドエディション、アルティメットエディション、コレクターズエディションの4種類が用意されている。

各エディションの特典まとめ

スタンダード・エディション

価格:税込9,072円
購入:Ubisoft Store / PS Store /  Amazon
・ゲーム本編

ゴールド・エディション

価格:税込12,960円
購入:Ubisoft Store / PS Store /  Amazon
・3日間の先行アクセス
・シーズンパス(以下の3つのコンテンツ)
 ・ニセモノ撲滅ミッションが即時プレイ可能
 ・デッドセックカースキン
 ・4人の個性的なヒーローとストーリーミッション

アルティメット・エディション

価格:税込15,552円→14,256円(8%オフ)
購入:Ubisoft Store / PS Store
・3日間の先行アクセス
・シーズンパス(以下の3つのコンテンツ)
 ・ニセモノ撲滅ミッションが即時プレイ可能
 ・デッドセックカースキン
 ・4人の個性的なヒーローとストーリーミッション
・アーバンジャングルパック (3人のキャラクター、マスクや衣装)
・4週間のVIPステータス(経験値やゲーム内通貨の入手速度上昇)+ロンドン反体制パック

コレクターズ・エディション (海外Ubisoft Store限定?)

・3日間の先行アクセス
・シーズンパス(以下の3つのコンテンツ)
 ・ニセモノ撲滅ミッションが即時プレイ可能
 ・デッドセックカースキン
 ・4人の個性的なヒーローとストーリーミッション
・アーバンジャングルパック (3人のキャラクター、マスクや衣装)
・4週間のVIPステータス(経験値やゲーム内通貨の入手速度上昇)+ロンドン反体制パック
・LED Ded Coronet Maskレプリカ
・スチールブックケース
・Recto-verso プロパガンダポスター
・特製ステッカー
・Ded Coronetマスクの即時アンロック

予約特典まとめ

また、上記特典のほか、各エディションの予約者にはマスクやピストル&乗り物用のゴールデンスキンを含んだ 「ゴールデンキング」 パックが同梱されるとのこと。

「ウォッチドッグス レギオン」 は、「ウォッチドッグス レギオン」 は、戒厳令が敷かれた近未来のロンドンが舞台。プレイヤーはハッカー集団 「DedSec」 を指揮して、英国を支配する独裁政権に立ち向かう。

今作では、これまでのひとりの人物を操作するのではなく所属する戦闘員を “切り替え” ながらゲームを進めていくことになる。

プレイヤーが操作できるプレイアブルキャラクターはかなり多く、MI5(英国諜報部)のエージェントを操作したり、ときには70歳のおばあちゃんを操作することも可能。各キャラクターは普段は一般市民として生活しており、それぞれ異なる人生を送っているという。

「ウォッチドッグス レギオン」 の発売は2020年3月3日を予定。プラットフォームはPlayStation 4 / Xbox One / PC / Stadiaとなっている。

予約する方は以下から各ストアへ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。