「Watch Dogs」の最新作は2017年3月までに発売予定であることが明らかに!

ubisoft

Ubisoft Entertainmentの大ヒットゲーム作品「Assasin’s Creed」に販売数では負けるが、全世界での販売本数が900万本を超える「Watch Dogs」の最新作の開発が明らかになったのでお伝えする!

最新作は2017年3月までに発売

watchdogs[ img via Ubisoft ]

本日Ubisoftは、2015-16第3四半期の決算発表を行った。その中でUbissoftの大ヒットゲーム「Watch Dogs」の開発が行われていることが明らかになり、2017年3月までに発売を予定していることが判明した。

フランスのゲーム会社「Ubisoft」の代表作の一つである「Watch Dogs」は、アメリカのシカゴが舞台のオープンワールド型近未来アクションゲームで、販売本数900万本以上の大ヒット作品。情報社会の中、特殊な能力を持った主人公がハッキングなどの情報技術を駆使して大きな敵と戦うというゲーム内容だ。

続編を望むユーザーも多く、だいぶ前から開発の噂は出ていたが、続編のタイトルやゲームの内容については明らかになっておらず、今回も発売時期の目安が公表されただけに留まった。

また、2016年度から2017年度の展望として、「For Honor」「South Park: Fractured But Whole」「Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildland」などの最新ゲームのリリースを予定しているとのこと。

残念ながら2016年度はUbisoftの看板タイトル「Assasin’s Creed」の発売はないとのことだが、オープンワールドゲーム好きのユーザーには朗報だったのではないだろうか。「Watch Dogs」の最新作は噂ではサンフランシスコが舞台になるとのことだが、真偽の程は定かではない。

[ via The Verge / Gamespot ]

watchdogs
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう