開発者向けに「watchOS 2.2 beta 3」がリリース バグ修正や安定性向上がメイン

watchOS2

Appleは本日、「watchOS 2.2」の最新ベータ版である「watchOS 2.2 beta 3」を開発者向けにリリースした。

大きな変更点はなしか

今回のアップデートは、現段階では大きな変更点は見つかっていない。主な変更点としてはバグの修正やセキュリティの向上、パフォーマンスの改善がメインだと思われる。デベロッパーの方は、アップデートを「Apple Watch」アプリの、[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から行おう。

[ via MacRumors ]

watchOS2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう