「watchOS 5.1 beta」 「tvOS 12.1 beta」 が開発者向けに配信開始

9月18日、Appleは正式版「watchOS 5」「tvOS 12」を一般ユーザー向けに公開したが、その翌日の19日、早速次のバージョン「watchOS 5.1」「tvOS 12.1」のベータ版が開発者向けに公開されている。

公開された「watchOS 5.1 beta」「tvOS 12.1 beta」のうち、「watchOS 5.1 beta」ではデュアルSIMやFaceTimeのグループビデオ通話のサポートが行われている。また、「Apple Watch Series 4」向けに心電図アプリ(米国限定?)が追加されていることも判明している。「tvOS 12.1 beta」の変更点は現時点では不明だ。

ビルドナンバーは「watchOS 5.1 beta」が「16R5559d」、「tvOS 12.1 beta」が「16J5575c」となっている。

ちなみに、「watchOS 5」「tvOS 12」の新機能については以下の記事を参考にしていただければと思う。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。