「watchOS 5 beta 2(16R5303d)」が開発者向けに公開

現地時間19日、Appleは開発者向けに「watchOS 5 beta 2」を公開した。

「watchOS 5 beta 2」は、「Walkie Talkie」アプリでフレンドの提案が表示されるようになったほか、Siriの音量をシステム音の音量とは別に設定可能になっている。このほか、重要な変更が見つかった場合は別途お伝えする予定だ。

「watchOS 5」では、ワークアウトの自動検知が可能になり、Apple Watchをトランシーバーのように使って会話することができる「Walkie Talkie」アプリが追加されるなどの新機能が追加される予定だ。

「watchOS 5」の詳細については以下のまとめ記事を参考にしていただければと思う。

「watchOS 5 beta 2」のビルドナンバーは「16R5303d」。開発者の方々は時間があるときにアップデートしておこう。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。