「watchOS 5」GM版が開発者向けに公開

9月13日、Appleは「watchOS 5」のGM版(ゴールデンマスター版)を開発者向けに公開した。ベータテストに参加しているユーザーは、インストールすることが可能になっている。ビルドナンバーは「16R364」。

公開された「watchOS 5 GM」は、これまで開発者向けに公開されてきたベータ版の最終版にあたるバージョンで、まもなく配信開始の正式版「watchOS 5」とほぼ同じ内容になっている。同GMで特に大きな問題が見つからなかった場合、一般ユーザーへのリリースにGOサインが出る形だ。

正式版「watchOS 5」のリリースは米国時間9月17日(日本時間9月18日)。追加される新機能などについては以下のまとめ記事を参考にしていただければと思う。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 4
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。