「watchOS 5 beta 1」の配信が一時停止中 アップデート中にトラブルが発生する可能性

Appleはベータ版「watchOS 5」の配信を一時的に中止したようだ。公式サイトでベータ版が現在利用できないことを伝えている。

配信が停止された詳細な理由については不明だが、Appleによると「アップデート時に発生する問題を調査している」という。つまり、Apple Watchに「watchOS 5 beta 1」をインストールする際に、何かしらのトラブルが発生する可能性があるということだ。

Seed 1 of watchOS 5 is temporarily unavailable. We are investigating an issue that occurs while updating. If youve experienced any issues, please contact AppleCare.

Appleはいつ「watchOS 5 beta 1」の配信を再開するかはアナウンスしていない。

「watchOS 5 beta 1」をインストールしてApple Watchが文鎮化したといった報告はまだ上がってきていないが、もし問題が発生した場合、AppleはApple Careに直接連絡するように呼びかけている。

ちなみに、すでに「watchOS 5 beta 1」をインストールした場合に関しては特に問題はないものとみられる。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。