「watchOS 6」 のサポート端末は 「watchOS 5」 と同じ。iOS 13を搭載したiPhoneが必要

6月4日、Appleは 「WWDC 2019」 の基調講演内で、次期watchOSこと 「watchOS 6」 を発表した。同OSには多数の新機能や変更点が用意されることが発表されているが、同時にwatchOS 6をサポートする端末が発表されている。

watchOS 6のサポート端末はwatchOS 5と同じ

Appleの発表によると、「watchOS 6」 がサポートする端末は昨年秋にリリースされた 「watchOS 5」 と同じであるとのこと。具体的には 「Apple Watch Series 1」 もしくは 「Apple Watch Series 2」 以降のApple Watchがサポートされる予定で、Apple Watchの初代モデルについては従来と同じくサポート対象外となっている。

watchOS 6対応端末
Apple Watch Series 1
Apple Watch Series 2
Apple Watch Series 3
Apple Watch Series 4

また、Apple WatchはiPhoneとの連携が必須だが、「watchOS 6」 を利用するには、「iOS 13」 をインストールしたiPhoneが必要だ。

ちなみに、「iOS 13」 はiPhone 6s/6s Plus、iPhone SE以降の端末がサポートされているが、「iOS 12」 がサポートしていたiPhone 5sやiPhone 6/6 Plus、iPod touch(第6世代) についてはサポート対象端末から除外されている。

iOS 13対応端末
iPhone iPod touch 
iPhone XS / XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone SE
iPod touch (第7世代)

「watchOS 6」 は2019年秋にリリース予定。本日からデベロッパープレビューが開始されている。

関連記事
「watchOS 6」 新機能まとめ App StoreがApple Watchにやってくる
「iOS 13」 と 「iPadOS」のサポート端末まとめ iPhone 5sとiPhone 6シリーズがサポート外に
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。